ホーム

ピーラー屋「早川」の木造ドーム型製材工場

最近の投稿

2018年11月号<羽目原板>

201811-1201811-2201811-3201811-4201811-5201811-6201811-7201811-8201811-9 

 2018年も今月を含め2ケ月となり紅葉が映え、その紅葉を求め旅に出られた方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 先月、全国木材産業振興大会が広島で開催されてこれに参加し、翌日は岡山県・真庭

市に行き、勝山木材市場さんやバイオマス発電所、製材工場などを廻ってきました。意

見交換なども出来、貴重な時間を過ごしてきました。

 総てが終わり岡山駅に着いたのが5時過ぎ。5時33分の東京行きの新幹線に乗るの

にちょうどいい時間でした。

 ところが、ところが、です。ご記憶のある方もいらっしゃると思いますが、この日、

姫路駅で人身事故が発生し、新幹線はストップしてしまい、私の乗った新幹線は岡山駅

を3時間半遅れて9時の発車。おまけにその車両は新大阪止まりに変更され、新大阪

後続の車両になんとか乗り、東京駅に着いたのは翌日の1時過ぎ。

 それから地下駐車場停めておいた車で帰ってきましたが、一生に一度あるかないか

の経験をしました。

 さて、今月は特注サイズの羽目原板を取り上げさせていただきました。加工は先方様

が行いましたが内容は次のとおりです。

 

        赤柾目 1面無節 4,000×133×20 46枚

                 3,000×133×20 18枚

        先方様がどのような加工をしたかは聞いておりません。