2021年2月号<板目化粧桁>

202102-1202102-2202102-3202102-4202102-5202102-6202102-7202102-8202102-9

 大相撲初場所では横綱2人を含む多くの力士が休場してしまいました。その状況で平

幕の大栄翔が埼玉県出身としても初めてとなる初優勝を成し遂げました。

 プロ野球では大リ-グで7年活躍した田中将大が日本野球界に戻ってきました。

水泳では病を克服した池江璃花子がレ-スに復活しました。

 新型コロナウィルスによる不安な生活が続いておりますが、スポ-ツを通してではあ

っても、頑張ろうという明るい気持ちになってくるものです。

 さて、今月は板目指定の化粧桁を取り上げさせていただきました。

内容は次の通りです。

      板目・1面上小 5,000×370×150  1丁

             5,000×340×150  1丁

             4,000×380×150  4丁

             4,000×340×150  2丁

        4面プレ-ナ-加工した仕上がり寸法です。

2021年1月号<木槽材>

202101-1202101-2202101-3202101-4202101-5202101-6202101-7202101-8202101-9

 新年あけましておめでとうございます。

 『走姿顕心』 走る姿はその人の心を顕す(あらわす)

 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走にて惜しくも総合優勝には届きませんでしたが、

出場4回目で初の往路優勝を遂げた創価大学の榎木監督が学生に話している言葉と

とです。

 弊社は平成3年に今のド-ム型製材工場が完成してから、ピ-ラ-&米松OG(オ-

ルドグロスを中心に製材してまいりました。この間、多くのお客様からご注文をいただ

き、それにご対応させていただきました。走姿顕心ではありませんが、会社としてこれ

からもその姿勢を崩すことなく、お客様から今まで以上に愛されるように、更に一歩ず

つ進んで行く所存でございますので、本年も変わらぬご愛顧をいただきますようお願い

申し上げます。

 さて、今月は、木槽材を取り上げさせていただきました。ビニ-ルで梱包してわかり

らいかもしれませんが、内容は次の通りです。

      赤・板目・4面上小 5000×150×80 80丁

     その他一式              約2.8立方

   (追い板目&追い柾目は不可 板目を中心にするやや厳しい条件にて)

 

 

2020年12月号<化粧桁>

202012-1202012-2202012-3202012-4

 コロナ騒動に揺れた2020年の月めくりカレンダ-も今月のみとなりました。

 今年のプロ野球日本シリ-ズは、福岡ソフトバンクホ-クスが2年連続で読売ジャイ

アンツに圧倒的内容で4連勝し日本一になりました。

 野球漫画の第一人者である【水島新司】が引退しました。代表作の週刊少年チャン

オンの『ドカベン』は毎週見ていました。 『野球狂の詩』もありました。『あぶさん』

もありました。この主人公は南海ホ-クスの代打の切り札・景浦安武で、パリ-グの隆

盛の一翼を担ってくれたとソフトバンク王球団社長はコメントしております。ホ-クス

の日本一4連覇を喜び、筆を置かれたと思います。改めて野球漫画を楽しめさせてもら

ったことに感謝したいと思います。

 さて、今月号は化粧桁を取り上げさせていただきました。その内容は次にとおりです。

                          

       平柾 3方無節    8,000×210×120  1丁

          〃       5,000×210×120  2丁

          〃       3,000×210×120  1丁

       プレ-ナ-加工しての納品です。