2016年1月号<階段材>

201601-1201601-2201601-3201601-4

 新年あけましておめでとうございます。

旧年中は多大なるご指導をいただき、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

本年も昨年に変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 話は変わりますが、東京オリンピック・パラリンピックの新国立競技場がA案で決定いた

しました。多くの木材が使われる建物です。木材という言葉・活字が出てくることは、私共

木材業界にとっては追い風になるような気がいたします。これに期待したいと思います。

さて、本年も様々な製材品をご紹介させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 今月号は、階段材を取り上げさせていただきました。内容は次の通りです。

        踏み板 赤柾 無節 1,000×265×95  12枚

 設計士様からのご要望で、追い柾を希望していると言われましたが、1本の木で製材した

ため、100%のご要望には応えられませんでした。それでも満足されたとのことです。

 

コメントは受け付けていません。