2016年2月号<造作材>

201602-1201602-2201602-3201602-4201602-5201602-6201602-7201602-8

 大相撲初場所で、大関琴奨菊が10年振りに日本出身力士として優勝いたしました。

その快挙は立派なことだと思うと同時に、明るいニュ-スを国民に提供してくれたと思

っております。

 この大相撲に伴い、木材業界も明るいニュ-スが欲しいと改めて感じたところです。

 さて、今月号は造作材を取り上げさせていただきました。内容は次の通りです。

        すべて平柾 2無~3無~4無

        総数量   20.5m3

        5回に分けて納品

 某公共の建物の造作に使用されたとのことです。

 これだけの数量ですので、製材の時間はかかりました。

 

コメントは受け付けていません。