2018年8月号<縁甲板>

201808-1201808-2201808-3201808-4201808-5201808-6201808-7201808-8201808-9

 6月の豪雨、それに拍車をかけるように西日本を襲った台風12号。被災された地域

の早い復興と、今なお避難所生活を余儀なくされている方達が、早く普通の生活に戻ら

れることを祈っております。

 横綱3人と新大関・栃ノ心が休場した名古屋場所で、関脇・御嶽海が初優勝を遂げま

した。新しいヒ-ロ-の誕生です。

 東京オリンピック開催まで2年を切りました。この大会ではどのようなヒ-ロ-が

誕生するのでしょうか。楽しみです。

 夏の全国高校野球は100回となる記念大会です。高校球児によるどんなドラマが

生まれるか楽しみです。

 今月号は特注の縁甲板を取り上げさせていただきました。内容は次のとおりです。

 

        縁甲板 本実 赤・板目主体 無節 (働き寸法)

           4,000×115×15   72枚

           3,650×115×15   16枚

           2,000×115×15  112枚

 

 柾目で作るより、板目の方が苦労することもあります。

コメントは受け付けていません。