2018年12月号<破風板>

201812-1201812-2201812-3201812-4

 横綱日馬富士の暴行事件により引退、その後の相撲協会への対応と弟子の暴行事件で

貴乃花部屋の消滅、横綱稀勢の里の連続欠場から9月場所では復活するも、11月場所

では再び途中欠場し、初場所では進退をかける場所に。などなど揺れ動いた大相撲でし

たが11月場所では22才の貴景勝が初優勝を遂げ、新しい力が台頭してきております。

 木材業界もまだまだ厳しい状況に揺れ動いていますが、これからも若い気持ちを持ち、

チャレンジの精神で動いていきたいと思っております。

 さて、今月は、破風板を取り上げさせていただきました。内容は次のとおりですが、

のところ、このような引き合いは増えております。

 

      破風板 平柾目 1面無節 4,000×225×30 41枚

 

コメントは受け付けていません。